「美しき青きドナウ」「ドナウ川の漣」など美しい言葉で飾られるドナウ川。 今回は 「バイキング」クルーズの「ロマンチック・ドナウリバークルーズ」を選んでみた。
 巨船によるオーシャンクルーズと違って、プールやダンスホール、 映画館などはないが、最大でも300人と10分の一の乗客で家族的、川だからうねりのない静かな航行、などリバークルーズも良いところが多い。 東欧圏は私たちには未踏のところで、ブダペストとプラハを見たかったこともある。
 今夏はヨーロッパも雨が少なく、ドナウも水量を減らし、最後まで船で到達できないと言うハップニングもあったが、途中からバス旅行というのも、かえって面白かったのかもしれない。

旅 程
目的地をクリックすればそのページへリンクします

9/20/03
ロサンゼルスから1万キロを飛んで、ハンガリーの首都ブダペスト
 →

9/23/03
音楽の都・ウイーン
(制作中です) →

9/24/03
修道院を囲む箱庭のような町・メルク
 →

9/25/03
世界最大と言われるオルガン・パッサウ →

9/26/03
美しい橋と尖塔のある教会・レーゲンスブルク →

9/27/03
中世の城壁と戦争裁判の町・ニュールンベルク
(制作中です) →

9/28/03
アイスランドの氷の上を飛んで一路ホームタウン・ロサンゼルス
(制作中です)


「Shinoda's Homepage 」へ戻る